名刺

氏名・住所・連絡先などが印刷された小型の紙

名刺は初めて会う方に

自分の名前や身分、連絡先などを覚えていただくための

大事なツールの一つです。

氏名・住所・連絡先などが印刷された小型の紙

十分な余白を設けることで文字やロゴマークを目立たせたり、逆に紙面の内容をぎゅうぎゅうに詰め込むことで、アクティブな印象を与えるデザインになります。

「大きくする」、「太くする」、「色を変える」、「書体を変える」などして、どれを目立たせて主役にしたいかを考えてデザインします。

「左揃え」、「右揃え」、「中央揃え」など、一定のデザインルールを決めます。文字組を揃えることで見やすく親切なデザインになります。

インパクトがあり、目立つ名刺のデザインも良いですが、

その人のイメージに合った、

印象に残る名刺を作ることも大事だと思います。

 

また、デザイナーは名刺のデザインで実力を判断されることが多いです。

名刺は91×55mmの広告である。

トップ

作例

ショップカード

ショップカード

お店のイメージや雰囲気を伝える広告ツール。お店の名刺。

お店のイメージや雰囲気を伝える広告ツール。お店の名刺。

ショップカードはお店の最小の広告であり、

お店の顔でもあります。

店名や住所、電話番号、定休日といった基本情報など、出来るだけ詳しい情報を掲載しましょう。

お店のわかりやすい地図はお客様が足を運びやすくなる情報になります。さらに持ち帰った時や他の人の手に渡った時にも、来店を促進する役割にもなります。

お店のロゴマークや店内の写真、料理の写真などを入れたりすることにより、ショップカードを見ただけでその店のイメージが出来るデザインが好ましいです。

情報をぎっしり詰め込んだり、

店の雰囲気に合わせて逆にスッキリ魅せたりと

自由にアピールできるツールです。

持って帰りたくなる要素を入れると◎。

トップ

作例

ロゴ

ロゴ

会社・団体・個人・サービスなどを象徴した図形

ロゴは日常生活の一部として無数に視界に入ってきます。

ロゴのない会社は顔のない人間と同じだと言われるくらい

非常に大切な物です。

会社・団体・個人・サービスなどを象徴した図形

ロゴを作る前はクライアントに対し、経営理念、企業の歴史、事業内容、代表的な商品、未来への展望、ブランディングの方向性など、様々なことをヒアリングします。

ロゴはあらゆるシチュエーションを想定して作られなくてはいけません。モノクロになったときや、紙以外のモノに印刷されたときに再現性はあるか、ロゴとして認識できるかどうか、読めるかなども重要な視点です。縮小したときに潰れて何が書いてあるのかわからない、読めない状態になってしまっては意味がありません。

ロゴ制作で一番大事なことは「ストーリー」であり、

様々な情報を細部まで丁寧に扱い、極小サイズでも十分認識でき、

強く印象付けられる物が良いロゴだと思います。

ロゴは国境を超える。

トップ

作例

DM・フライヤー

DM・フライヤー

広告・ダイレクトメール・イベントなどの宣伝

DM(ダイレクトメール)は、最もポピュラーな挨拶状です。

現在、インターネット広告が広告メディアとしての存在感を増すなか、

アナログなチラシの効果を見直す動きもあります。

広告・ダイレクトメール・イベントなどの宣伝

何を告知したいのか分かり易く、

手に取った方の心にダイレクトに届くメッセージを心掛けましょう。

DMを届けるターゲット、目的をしっかり決め、その業界・ジャンルに適したデザインや配色、フォントをチョイスします。

DMは続けて送ることが大切である。

トップ

作例

カタログ

カタログ

商品や展示会などの品物を整理して並べた物

カタログは商品の特徴や効能などを整理し、

商品の魅力を最大限に印象づけるための印刷物です。

商品や展示会などの品物を整理して並べた物

デザインや紙の特殊加工などを用いて、カタログ全体のブランドの世界観を様々な方法で表現します。

カタログには伝えたい情報がたくさんあるので、いかに情報を整理し、読んだ相手がその商品の強みや仕様がすぐに理解できるデザインやレイアウトが大事です。

商品の情報を正しく伝えるために、

デザインや紙質、体裁など様々な配慮が必要だと思います。

カタログは分かり易さと 正しい情報の伝達が大事。

all rights reserved ©2008-2017 _ chibadesign.kyoto,japan

チバデザインのロゴ
氏名・住所・連絡先などが印刷された小型の紙
名刺は91×55mmの広告である。
お店のイメージや雰囲気を伝える広告ツール。お店の名刺。
持って帰りたくなる要素を入れると◎。
会社・団体・個人・サービスなどを象徴した図形
ロゴは国境を超える。
広告・ダイレクトメール・イベントなどの宣伝
DMは続けて送ることが大切である。
商品や展示会などの品物を整理して並べた物
カタログは分かり易さと 正しい情報の伝達が大事。